ゆったりフォト紀行 

南半球の都市 


                                         

オーストラリア第一の都市シドニー。

この国最大の会議場や展示場、豪華ホテルや博物館など堂々たる国際施設を誇るダーリングハーバーをモノレールが走る。何もかも新しいこの国を象徴する光景である。

北半球に住む我々が初めてこの地に入ると、戸惑うことがいくつかある。

まず季節が正反対であること・・島国と大陸との違い・・湿潤と乾燥の違い・・北の方が暖かく南へ行くほど寒くなること

このあべこべが魅力だといえる。

ところが共通していることがひとつある・・・時間だ。

日本との時差が最大で1時間しかなく、朝は朝、夜は夜で同じなのだ。九州や沖縄に行くのと何ら変わらない。

この共通点に最も魅力を感じるようになったのは時差が辛くなってきた歳のせいかもしれない。

(情報誌フルフル第10号より)